2019年 北海道周年式典

・種別:周年記念社員旅行
・クライアント:精密機器メーカー様
・実施日:2019年7月24日
・派遣内容:和太鼓・篠笛
・派遣人数:5人
・演奏時間:30分
・実施場所:ホテル
・都道府県:北海道 2019年7月24日、精密機器メーカー様の周年記念社員旅行の宴会へ、
和太鼓と篠笛のプロ奏者を派遣、演奏を致しました。

御相談を最初に頂いたのは、19年3月初旬。
エンドクライアント様の周年パーティーを仕切る、
旅行代理店のご担当者様から、プロの和太鼓の演奏で会を盛り上げたい、
という事でお電話を頂きました。

電話で細かいヒアリングをおこない、
和太鼓の演奏に大太鼓を置いてほしいというご要望など、
細かなご要望をいくつかお伺いし、
その中でピックアップした結果、
東京に拠点を置くプロ和太鼓チームをご提案。

ご提案したプロチームのスケジュール可否、 飛行機、フェリーでの移動それぞれの場合の交通費の試算、
出演費を計算し、それぞれをお電話を頂いた日の夜にメールにて再度ご連絡しました。
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の場合、サービスで出演費に交通費を含みますが、今回の場合、北海道への派遣だったために、別途ご請求しております。)

約一週間後にご決定の連絡を頂きました。

その後約3通のメールで
「和太鼓、およびプロ奏者の移動を飛行機でおこなうか、フェリーでおこなうか」
「MCを日本語でおこなうか、英語でおこなうか」
「和太鼓の演奏ステージ中に社長様に上がって頂き、共演頂くか」
など様々なことをご相談。

少し時間を空けて、5月の末に派遣するプロ和太鼓チームの本番の演奏を事前に生でご覧になりたいと、エンドクライアント様よりご要望頂きました。

5月の末日、丁度ステージがございましたので、そちらにお越しいただき、そのステージ後に代理店様、クライアント様を交えてお打ち合わせをし、演奏当日の詳細を詰めました。

その後は特にメールでの調整事項はなく、
7月24日 フェリーで北海道に到着し、プロ和太鼓チームは、昼過ぎに会場に到着。搬入作業後、マイクチェックなどをおこない、社長様のご要望で実際の演奏とほぼ同じ形で、30分のリハーサルを実施。

内容に問題ない旨をご確認頂いたのち、20時頃に本番を迎えました。
プロ和太鼓の演奏は大成功。社員様、ご家族様みなさまで盛り上がって頂き、会長様にもお喜びのお言葉を賜りました。

後日請求書を送付し、終了となりました。

長距離の移動を含み、なおかつ比較的長期間にわたって内容を詰めた演奏。
ぜひご参考下さい。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close