【和太鼓演奏事例】
18年11月芸術鑑賞会

・種別:初等学校芸術鑑賞会
・クライアント:PTAご担当者様
・実施日:2018年11月10日
・派遣内容:和太鼓・篠笛・チャッパ・能管
・派遣人数:7人
・実施場所:校内体育館
・都道府県:千葉県

2018年11月10日、千葉県にある小学校にて和太鼓の演奏をご要望頂き、和太鼓の演者を派遣させて頂いた事例になります。

始まりは、同年6月。芸術鑑賞会の演目案として、和太鼓の演奏をPTAの会議に提案をしたいとご相談を頂きました。

既にご要望頂いた日程は他の提案が決まっておりましたが、演者の予定を確保、翌日中にお受け可能な旨をご連絡致しました。

生徒数が多い学校さんでしたので、ご予算が豊富にあるとのことで、照明と音響も含めたご提案をさせて頂きました。

PTAでの会議でご検討は6月一杯おこなわれたようで、月末に決定のご連絡を頂きました。

8月、PTAのご担当者様と校外で一度お打ち合わせをおこない、今後の進行方法についてのお打ち合わせをさせて頂きました。生徒や保護者の方々に向けた芸術鑑賞会の発表用資料の製作にあたっての必要素材のご提供の相談なども込みで進行させて頂きました。

その後、9月には、学校にお伺いしてのお打ち合わせを実施。
教員の方々も含めて、当日のスケジュールや生徒様方の和太鼓の演奏を鑑賞する際の座る隊形などをお打ち合わせさせて頂きました。

また、このお打ち合わせでは、音響・照明のスタッフを同行させ、当日の機材のセッティングなども込みでご相談しました。

その後はメールにて細かな相談を進め、11月に本番当日を迎えました。
この日は和太鼓の演者および楽器用の車を2台、照明と音響の車1台ずつの合計4台でお伺いさせて頂きました。

8時に現地に到着、和太鼓の演者、照明・音響のスタッフがそれぞれそこから準備を開始。
セッティング、リハーサルなど全て込みで11時頃まで入念な準備をおこないました。

13時から演奏開始。
小学校の芸術鑑賞会で一番多い、60分の演奏枠を頂きました。
お祭りのような楽しい楽曲から大迫力の楽曲まで、幅広い和太鼓の演奏は生徒様に大変お楽しみいただけたようで、和太鼓の体験コーナーでは、参加希望の生徒様大勢に挙手頂き、芸術鑑賞会は非常に盛り上がりました。
和太鼓の演奏はもちろん、照明や音響の効果も絶大で生徒様も随所で感嘆の声をあげていらっしゃいました。

PTAの皆さま、先生様方からもお喜びのお言葉を頂きました。

演奏は14時に終了。
その後和太鼓の演者、スタッフは30分ほどお着替えと休憩のお時間を頂き、16時頃に撤収作業を完了。小学校を後にしました。

ご予算はどうしてもかかってしまいますが、
和太鼓の演奏に合わせた、照明と音響を手配する事も可能でございます。
芸術鑑賞会以外の場でも、ぜひご参考にして頂ければと思います。
ご相談は無料。お気軽にお問い合わせ下さい。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close