2019年10月記者会見での和太鼓演奏

・種別:新社長就任ご挨拶および製品発表会
・クライアント:イベント企業様
・実施日:2019年10月18日
・派遣内容:和太鼓
・派遣人数:1人
・実施場所:クライアント様 社内会見場
・都道府県:東京

2019年10月初旬、イベント会社の方より、HPをご覧頂きお電話を頂きました。
同月中旬の記者発表会での和太鼓出演のご依頼。ちょうど2週間前のご連絡で、先方もかなり急がれておりました。

まずはお電話にてご要望をお伺いし、「大太鼓1名での演奏」「オープニングと新商品お披露目直前での演出」の2回の演奏とのことでご要望頂きました。
その後、メールにてお電話終了後30分以内に対応力の高い演者を1名ご提案。
続いてその約2時間以内にもう2名ご提案させて頂きました。

当社へのご依頼自体はその2日後に頂き、さらに5日後に演者のご決定を頂きました。
メールでは3回ほどご連絡をとり、2回の出演シーンの演出案、当日のスケジュールを確認。本番2日前に最終スケジュールを頂き、入り時間のご連絡を頂きました。

当日は13時半頃に会場に到着。
15分程で搬入、和太鼓の準備が完了し、14時頃より、各種確認を開始。
2回の出演に関して、それぞれの尺や演出が変更になった旨をその場でご教示頂きました。
今回は特に対応力が高い演者を御用しておりましたので、その場で初めて確認した映像にも即対応致しました。

音響や照明、映像、道具など各チームの方々とのリハーサルを16時まで入念に実施。
18時にオープニング演奏、18時半に新商品お披露目での2回の和太鼓の演奏を丁寧に実施、つつがなく出演を完了しました。

クライアント様からは新社長就任の門出の勢いを後押しする素晴らしい演奏だったと高くご評価いただきました。

短納期での派遣ではございましたが、細かなコミュニケーションと、多数の現場を経験していたからこその対応力で会を成功させた事例でございます。

記者発表会とうでの和太鼓での演出をご検討のかたは、ぜひご参考ください。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close