【和太鼓演奏事例】
20年企業様新年会

基本情報
・種別:新年会
・クライアント:アパレル系企業様
・実施日:2020年2月3日
・派遣内容:和太鼓・篠笛
・派遣人数:3人
・実施場所:ホテル宴会場
・都道府県:東京

2019年10月、東京都内で和太鼓の演奏をご要望頂き、和太鼓の奏者を派遣したイベントがございました。そのイベントにご出席されておりました、企業の社長様より、年明けの同社の新年会のアトラクションとして、依頼したいとお声がけを頂きました。

その場で名刺を交換させて頂き、費用面など基本的な情報を交換。また、そのイベントの終了前に新年会実施日の和太鼓奏者の予定が確保できましたので、その旨もお伝えいたしました。

以降は改めてメールにて金額や日程を確認させていただきました。
今回の場合実際の和太鼓の演奏をご覧頂いてお話を進めましたので、お互いにイメージを共有しながらご連絡をさせて頂けました。

その後、細かなスケジュールや演奏時間などをご教示頂き、メールベースでのやり取りが進みました。

また、メールで和太鼓とは別に呼んでいる、ダンスパフォーマーとのコラボを依頼できないかとご相談を頂きました。和太鼓奏者にも確認をし、対応できる旨をご返信させていただきました。タイミングが直前だったため、ダンサーの方との事前リハーサルはできませんでしたが、和太鼓の音源をお送りさせて頂き、その楽曲に合わせて頂く形でのコラボをさせて頂く事でまとまりました。

当日会場には車1台でお伺いしました。
搬入完了後、自分たちのリハーサルを実施し、その後にはそのダンスのパフォーマーの方とも舞台上で確認のお時間を頂きました。

その後お時間まで控室にて待機をさせて頂き、本番を迎えます。

本場は3分程、乾杯の前に演奏のお時間を頂き、さらに乾杯の後10分の演奏時間を頂きました。新年会という場にやはり和太鼓は合致するようで、新年の景気づけにピッタリだったと、社長様からお声を頂きました。

また、和太鼓だけの演奏が終わった後、そのままの流れでパフォーマーの方とコラボ。
即席のコラボではありましたが、こちらも非常にご好評をいただきました。

演奏後、会場の都合で太鼓を置いておくスペースはなく、舞台上から太鼓を出す際に、そのまま会場を後にし、撤収作業をおこないました。

今回のように、和太鼓と他のコンテンツとのコラボも承っております。ぜひご参考下さい。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close